医学論文を翻訳するサービス│無駄を無くし効率化する

仕事をしている男性

自分でやらない

ファイルと医師

研究成果の高い論文や、国際的影響力を得るために書くような論文は、必ず英語で書かれる必要があります。特に医学論文は英語で書かれるのが一般的です。 そのために医学部や、大学院などでは、英語で論文を読み書きするための教育が徹底されており、中にはネイティブと同様の文章を書くようになる人もいるようです。 論文翻訳サービスというものがあります。翻訳サービスを利用することで、日本語の論文を英訳してもらうことが可能です。価格はレベルの高いものになると、1文字あたり20円程度だそうで、仮に1万字であれば、20万円ということになります。これは安い金額ではないため、英語を学んだ方が結果的に早いというケースもあることでしょう。 それでもノーベル賞受賞者の益川教授のように、英語がまるで出来ないという科学者もいます。

医学論文に限らずとも、一流のジャーナルに寄稿する場合は、アクセプトされるよりもリジェクトされることが多いため、余程内容に自信がない場合は、翻訳しても無駄金を払うことになることでしょう。 またジャーナルの編集者が最初にチェックするのは、カバーレターだといいます。カバーレターには、研究の成果を要約する必要があるのですが、その時点ではじかれる人もいるので注意が必要です。 本文の字数制限等もあらかじめチェックしておかないと、途中で書き直す必要が生まれてきます。その点翻訳サービスに依頼すると、うまく翻訳してまとめてくれるということもあります。 また医学論文に限らずとも、有料の自動翻訳サービスも存在していますので参考にしてください。医学論文の翻訳についての考察でした。

注目すべき

女性の講師

医学論文の翻訳を依頼する場合には、翻訳会社のサイトで詳細な取り扱い案件を確認してみる事も一つの選択方法になります。翻訳作業を依頼する事で、時間を省き、自分の伝えたい研究内容が、正しく世界に配信される事に繋がります。

Read more »

依頼するとき

崩れた本

医学論文の翻訳を依頼する場合には、翻訳会社の依頼受付実績などを参考にして、利用する様にしてください。加えて、翻訳会社によって作業の流れは違っていますので、特性を掴んで依頼する事が大切なポイントになります。

Read more »

便利な翻訳業者

洋書

世界には多くの言語があります。医学論文を翻訳する為には、翻訳を専門とする業者を利用するといいでしょう。そうする事で、さらに幅広い学術を知る事が出来ると言えます。

Read more »